動画のライブ配信をやってみる!①話題のZoomを使ってみる

動画配信やウェビナーをやってみたいんだけど!

昨日、突然、友人から電話が来まして。

私が、詳しいと思っての連絡でしたが、興味はあって、どんなやり方があるか、下調べはした事はありましたが、実際にやったことは無く。

お役に立てないかなと思いつつも、直感が降りてきまして

これは、渡りに船だと思い

「お~ちょうど、俺もやってみたいって思ってたから、今度、実験してみようよ!」

「来週あたり、どっか時間無いかな???」

友人:「来週の月曜日から、バングラディシュなんだよね~」

R:「お~う、そうか…..」

「じゃあ、明日とか空いてる???」

友人:「明日ならいいよ~」

こんな軽いノリが、スタートでした^^;

そんな感じで、善は急げ?的に、動画のライブ配信を
改めて調べつつ、実際行ってみる事にしました^^

色んなライブ配信が有りました!

いや、最近は、本当凄いですね^^;

いろんな無料ツールであふれてます^^;

Facebook、Youtube、line、ツイキャスト、Youstream、etc、etc

いや本当、沢山ありました^^;

その中で、「ライブのウェビナーに向いているモノ」という、部分にフォーカスをあてつつ

昔取った杵柄、マーケティングマネージャー時代の、マーケティング力を駆使して、ウェビナーのポイントや、使い勝手を調べてみました。

ウェビナーのポイント

ウェビナーも、不特定多数に無料で配信するものから、お金をいただいて発信するもの、ライブか、録画かって観点で異なりますね^^;

そんな事も感じつつ、いろいろ~~~調べましたが、マーケッターの嗅覚では、この3つが便利そうかなと

ポイントは、パソコンでやるか、スマホ等でやるか?

PCの場合、動画配信用のソフトが必要となるのが一般的でそれは、YoutubeもFBも一緒。(MACは大丈夫っぽい???)

不特定多数の視聴者を対象にしたいときは、Youtubeのライブ配信が良さげです。

今回想定してる、有料の登録制、申し込み制で行う場合を考えると

FBと、Zoomが面白いかと思います^^

FBはFBページや、グループでの配信もできるので

申し込みしていただいた方々を秘密のグループに誘導しながら配信とか、出来そうです。(FBも実験したので、これは、後日シェアします^^)

本日のメインは、Zoomですね^^

Video Conferencing, Web Conferencing, Webinars, Screen Sharing

Zoom unifies cloud video conferencing, simple online meetings, and cross platform group chat into one easy-to-use platform. Our solution offers the best video, audio, and screen-sharing experience across Zoom Rooms, Windows, Mac, iOS, Android, and H.323/SIP room systems.

結論から言いますと

めっちゃ便利で簡単です^^

そんなめっちゃ、便利で簡単な、Zoomの始め方解説します^^

Zoomでウェビナーを開くには?

基本としては、ネットが使える環境と、動画を配信できるデバイスがあれば、ライブ配信が簡単にできますね^^

参考までに、今回の、流れを解説していきます。

準備したもの

Iphone(デザリングと、動画撮影用の予備カメラ)

Iphoneスタンド(100円ショップで購入)

Iphoneのイヤホン(マイクとして)

パソコン(Windows、資料送信用、ホスト用として)

こんな感じで、手持ちのモノだけを使ってます。

ZOOMの登録の仕方

ZOOMのページに行きますと、メールアドレスの入力欄があるのでそこに、ご自分のお好きな、アドレスを入力します。

すると、そのアドレスに、認証のメールが来ますので、それをクリックします。

登録は以上です^^; めっちゃ簡単です^^;

実際にZOOMを使ってみる

認証が終わったら、早速つかってみましょう。

まず、自分が、ホストとなって、ウェビナーや、ライブ動画配信をしたい場合は、画面右上の、HOST A MEETING を選びます。

動画でやりたいときは、一番上、動画なしの音声のみは真ん中。

資料のシェア等だけであれば一番下です。

私のアップの動画が写っていても、誰も得をしないので、まずは、Videoをoffにして、立ち上げるとこんな画面になります。

他の人を、ウェビナーに招待する

ZOOMは、一つの会議ごとに、会議のアカウント(ID)が作成されるので、そのアカウントを共有することで、別の人も、会議に参加できます。

アカウントの確認は上の写真の一番上 ZOOM MEETING IDの所の数字ですね。

下のバーの 招待の所をクリックすると、上の写真の画面になります。

メールを送って招待もできますし、URLをコピーして、LINEとか、FBのメッセンジャーで送るのも有です^^

PCの場合は

このJOIN MEETING をクリックすると

この画面に行きますので、ここに、先ほどの、IDを入れればOKです^^

スマホの場合は、ZOOMのアプリが必要になるので、ZOOMのアプリを入れておいて、メッセンジャーのURLなどを、クリックすれば、OKです。

招待できると

こんな感じで、にぎやかに?なってきます^^(画面は、スマホ画面)

今回ご協力いただいた、友人は、徹夜明けで顔出しNGだそうで^^;

そんな方は、動画を配信しない状態でも、参加可能です^^

資料とか、画像を、ウェビナー参加者と共有してみる

何故かわかりませんが、さっきと、画面が変わっていますが^^;

まあ、そこは、スルーしつつ^^;

今回、ZOOMで、凄く便利だな~って思った機能の一つ、画面の共有を見ていきます^^

画面に出てる人は、画面上の、画面の共有。出てない方は、下のバーの画面の共有を押してみましょう。

すると、今、PC上で開かれている、アプリケーションの一覧が出てきます。

ウェビナーの際は、ここに、資料とか、写真とか、動画とか準備しておくと良いですね^^

今回はテスト的に、以前行った、ワークショップのパワーポイントを展開してみます。

参加者が居るとどんな感じかもシェアしたかったので、携帯のアカウントを、会議に招待してみました^^

こんな感じで、PC上の資料が、かなり鮮明に、綺麗に、共有されます^^

参加者は、右の方の小さい窓です。

これ、動画でも試しましたが、かなりきれいに映りました^^

ちなみに、これは、友人が、携帯でキャプチャーしてくれた、ホワイトボードの画面。

こんな感じで、ホワイトボードを画面共有して、みんなで、色々、描き込むこともできます^^

ただ、PCだと、ペンタブとか、有ったほうが、使いやすい感じでした^^

ライブ配信中のチャット

チャットは、まあ、スカイプとか、FBとかと似たような感じですかね^^

押すと、右に、チャットウインドウがでて、色々、メッセージが送れます^^

これが凄い!ライブ配信が録画出来てしまう!!!

最後に、一番右の、レコーディングボタンですね^^

これ押しますと、なんと!

動画が録画できてしまいます!!!

いや、まあ、ZOOMの特徴で、録画ができるよとは聞いていたのでですが^^;

いざやってみますと こんな簡単でいいの???

ってくらい、簡単にできます^^

こんな、簡単にできないでしょう?

音声だけなんじゃないの???

なんて、半信半疑でしたが、蓋を開けてみたら、あらびっくり!

動画も音声ファイルもいい感じに、保存されます^^

以上、本日のライヴ配信テストを終えて

結論

むっちゃ簡単で、むっちゃ便利でした!!!

いや~本当、便利な世の中と言うか、有難い世の中と言うか^^

その他、今日気が付いた点、ウェビナーを行う注意点をあげてきますと

静かな環境で行いましょう

静かな環境で行うのが良いですね。当たり前ですが^^

今回は、会議室を借りて実施したので、かなり静かでしたが、前半、実は、隣が、フラダンスをやっていて、癒しの音楽が流れてきてました^^

まあ、多少の雑音は、ご愛嬌ではありますが^^

この点、マイクを拘ると等で、対策出来そうですね^^

リハーサル、資料や、大まかな流れは、先に決めておく

これも。当たり前ではありますが、タイムスケジュールとか、使う資料は、あらかじめ、準備しておくのは、必須ですね^^

あとは、リハーサルですね^^

カメラの位置や、映り方、声や、音声の大きさを事前に調べておくと、良い感じですね^^

資料を共有して、配信中の、ライブ動画にそんなにこだわりがなければ、そこまで、気にしなくても、良いと思いますが、まあ、誰かをお迎えするホストとしては、その辺、しっかり、やっておくと吉ですね^^

ライヴ配信統括

一回仲間内で、練習しておくと、良いですね^^

あと、その他、細かい設定が沢山あるにはあるので、そこもおいおい調べていくと、更に便利に使えると思います。

ですが、実際問題

  • そこそこ静かな環境
  • カメラ付のPCか、スマホ
  • マイク付イヤホン

これらが有れば、ZOOMで、簡単なウェビナーは、初心者でも出来てしまいますね。

今後も、ZOOMでのウェビナー配信、追加情報、Upして行きたいと思います^^

PROFILE

Ryu
Ryu
外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。
プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。
基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA