Go to トラベルで行く? ビジネスホテルと言う名のコワーキングスペース

コワーキングスペース

家では仕事が捗らないという方、結構多いのではな無いでしょうか?

私なんかもそんな一人で、外出自粛や、緊急事態宣言のころなんかは、今まで使っていた、カフェスペースが全滅で。

家ではやはり集中できないので、結果、都内のホテルに宿泊して仕事するなどしていました。

ビジネスホテルと言う名のコワーキングスペース

緊急事態宣言解除後は普段の仕事のペースを取り戻しつつ

そんな中、10月から東京もGo to トラベルの対象となりまして、出張時の宿泊、前泊なんかも、経済面含めしやすくなりましたが、そこでフトした閃きというか

「コワーキングスペースや、カフェを利用して仕事をするなら、Go to トラベルでビジネスホテルに泊まりながら仕事するのもありなのでは?」

という感覚ですね、

そんなアイデアが湧いてきまして、10月、時間見ては、色々検証しましたので、その検証、研究成果をまとめておきます。

Go to トラベルでビジネスホテルを使うポイント

Go to トラベルの場合、宿泊費の35%を現金割引、15%が地域共通クーポンで 還元されます。

狙い目の価格帯

15%の地域共通クーポンは、百の位は、四捨五入になるので

宿泊費×0.15した場合、百の位が5に近いほど、若干お得だったりします。

お勧めのビジネスホテルの価格帯は、最低3,333円以上~近辺の価格帯ですね

例をあげますと、こちら楽天トラベルさんの予約画面ですが

予約画面

これでもかなり安いですが 税抜 3,014円のホテルが、1,960円で泊まれます。

支払画面

実際の支払は、こんな感じですね。

ただ、この場合は、3,,333円未満なので、地域共通クーポンが支給されません。

こちら同じホテルですが(リブマックスさんは、安定して良いホテルだと思います。)

こちら一泊税抜き 3,369円ですね。

こちらはどうなるかと言いますと

こちらですと、先の部屋よりも 2,409円-2,155円=254円 多く支払う事になりますが

この場合、ここに地域共通クーポンが付きますので

実質という言い方が正しいかは疑問ですが

2,409-1,000円 = 1,409円 宿泊が可能で

この場合、地域共通クーポンを使い切る自信や、予定があれば

2,155-1,409 = 746円 お得に泊まれる感じですね。

更にお得に活用するポイント

更にお得に活用するポイントとしては、朝食付きのプランを選ぶ事をオススメします。

その中で、東京都内で、特にお勧めなのが、コンフォートホテルさんですね。

朝食付き ビジネスホテルのお得感

今回、別にコンフォートホテルさんから、お金をもらって記事を書いている訳ではないのですが

コンフォートさん、本当良いんですよね。

リブマックスさんも良いのですが、お部屋は、コンフォートさんの方が、広いですね。

そして、何よりも朝食付きで、個人的には、その朝食が、結構工夫されていて美味しいのもポイントですね^^

実際は、このくらいのお値段で、朝食が付いてクーポンもつくので

通常、朝家を出て、カフェで朝食しながら、仕事してますと、それだけで 5~600円くらいで、ランチ等も考えると、それなりの金額になりますからね。

コワーキングに長く滞在することなんかと比較しても、かなりお得なのではないでしょうか。

そして、コンフォートさんを特にお勧めするもう一つの理由が

実は、コワーキングスペースが、併設されているんですね^^;

コワーキングスペース

なので、こちらで仕事しつつ、疲れたら部屋に戻って休憩したり、逆に部屋で集中して仕事して、休憩にカフェに降りてくるとか

そんな使い方もできますね。

更にお得な方法(Go to eatも使ってしまう)

あと、まあ、更にお得な方法として、やはり Go to eat ですね。

都内の特権と言えるかもしれませんが、探すと、一人のランチに対応しているお店も結構ありますので。

(写真はホットペッパーさんでの予約画面。探すと、Go to eat を意識してくださってるお店もあります。)

ランチにGo to eatを活用するのもありですし。

朝食付きホテルであれば、朝遅めにしっかり食べてしまえば、夕方までお腹が空かないので

あえて 500円→ 1000円に 補助金額が変わる15時のタイミングに予約すると、ランチもかなりお安く、食べる事ができますね。

そしてもちろん、ディナーに Go to eatも使えますし

共通クーポンと、Go to eat 両方使えるお店であれば、少しリッチなディナーにも行けますね。

なので、上手く活用しますと、ホテル代のみで、朝昼晩三食 賄えてしまうという

そんな生活も可能ですね

特に籠って行う仕事、私の場合、サイトを作り込んだり、企画を練り込んだりとか、俗にいう缶詰になりたい方などは、こういった使い方有ですね^^

結構東京以外でも、こういった活用できるホテルあるはずで、実際10月上旬は、福島に居ましたが、温泉付きのホテルなんかで、こんなワークスタイル、ワーケーション的なスタイル研究してました。

フリーランスの方がはもちろん、会社勤めの方も、御勤め先の会社の近くで、こんな生活されてみても面白いのではないでしょうか?

PROFILE

Ryu
Ryu
外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。
プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。
基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA