②レンタルサーバーを借りるよー

レンタルサーバーを借りる

natsukiです、こんにちは。

昨日はあまりにスクリーンショットを撮りまくって、力つき、ぐっすり眠っていたところ、Ryuとibacchiが投稿していてくれた♪

素敵♪
仲間っていいな~って改めて思った今日この頃。

昨日に引き続き、「アレ?言われるままにやってみたら、WordPressサイトできちゃった!」を目指して、進みます。
①でとったドメインというのは、お伝えしたようにURLですね。
でもこれだけだと、ホームページを作ることはできません。

サーバーというネット上の空間を借りて、そこに写真やらテキストやらをアップロードする必要があります。

レンタルサーバーというのも、色んな会社で借りることができます。
詳しく比較してみたい方は、ぜひ検索して下さい。

【初心者必見】WordPressで役立つレンタルサーバー9選《徹底比較》Code部

WordPressに最適なサーバーの3つの条件とおすすめサーバー

レンタルサーバーを借りる前に気を付けること(WordPress編)

勿論どのサーバーを選んでもいいのですが、先に気を付けておくことがあります。

1.処理速度や安定性、セキュリティについて

WordPressって、普通の?htmlサイトと比べるとサーバーに負荷がかかります。
なのでWordPressが使えるという格安サーバーでも、アクセスが増えたり、サイトにプラグイン(という便利なツール)を入れたりしていくうちに、表示速度が遅くなってしまう、というような可能性があるのです。
また過去に、サーバーがダウンしてデータが消えてしまったり、サイト改ざん攻撃を集中して受けたレンタルサーバーもあります。
なので、値段だけでなく、スペックや実際に運用している方の評判などを参考にして選ぶのが良いと思います。
(とは言え、安いからと言ってトラブルが起こるとは限らないのが難しいところです。)

参考:
利用経験比較!WordPressを快適に使えるレンタルサーバー(6選)

2.WordPressのサーバー移転は結構大変

普通のホームページは、サーバーを変えようと思ったらそんなに大変ではないのですが、WordPressの場合、結構、ややこしい。
特に毎日のように更新して投稿数が増えてきてからの移転は、うまくいけば良いのですが、何かあると目の前が真っ青になるかと(汗)
なので、どんな規模でサイトを作ろうと思っているのかにもよるのですが、もしたくさん投稿してアクセスをあげたいなと思っているのだったら、あまり安いサーバーにこだわりすぎない方がいいかもしれません。
(勿論、不安ならプロに有料でサーバー移転をお願いすることもできます)

毎月かかるのがサーバー費用

ドメインは年間100円程度から取得できるので、そんなにコストを考えることはないのですが、サーバー代はそれに比べるとコストがかかります。
ホームページをしっかり運営するのであれば、月に1,000円程度は、そんなにたいした金額ではないかもしれませんが、
「よく分からないからまずは作ってみたい」という方にとっては、いきなりサーバー契約はハードルが高いかもしれません。
月100円程度の超格安レンタルサーバーなどもあるので、まずはそちらで作ってみるという手もあります。

またWindowsであれば、簡単にローカル(ネット上ではなく自分のパソコンの中で)WordPressでサイトを作ることもできます。
(Macでもローカルに作ることもできますが、ちょっと手順がややこしい)
WindowsでローカルにWordPressをインストールする方法はコチラから

初心者の方へレンタルサーバーのオススメ(WordPress編)

ということを踏まえて、私がオススメするサーバーはこちらです。

1位:Xサーバー(X10)

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
WordPressでサーバーをレンタルするというと、誰もがオススメするのがXサーバーになります。
安定していて高速表示と言われています。
私はだいたいこちらでサイト制作をしています。
● 初期費用:3,000円(税抜)
● 月額費用:1,000円(税抜)

追記

2016年6月30日より無料・無制限で独自SSLを利用することが可能となるそうです(>_<)
今ハッキングされるサイトが増えているため、安全のためにSSL化が進んでます。
Googleが検索順位を決める要因にすると公式に発表したことからも、SSLがますます進みそうな予感。

Xサーバーの詳細はコチラ

2位:さくらサーバー(スタンダード)

レンタルサーバー|さくらインターネット – 無料お試し実施中
歴史が長いレンタルサーバー。
月額費用も安く、WordPressを運用している方もたくさんいます。
速度は当たり外れがあるとか。
こちらでも作らせてもらったことがありますが、管理画面がXサーバーに比べると少し分かりにくいかなと思います。
● 初期費用:1,000円(税抜)
● 月額費用:500円(税抜)

追記

モリサワのWebフォントサービス「TypeSquare」で提供中の書体の中から、30もの豊富な書体を無料で使えるようになったそうです。
私の憧れのモリサワ(>_<)
「Webフォントって何?」って方も多いと思いますが、もしホームページのフォントにこだわりたいなら、コチラがいいかも。

さくらサーバーの詳細はコチラ

3位:ミニバード

格安・大容量レンタルサーバー 名前はミニでも、ビッグなミニバード
格安レンタルサーバーです。
まずは作ってみたい、試してみたいという方には、気軽にスタートしやすい価格です。
●初期費用:1,500円(税抜)
●月額費用:250円(税抜)
ミニバードの詳細はコチラ

というわけで、どこで借りるか決めましたか?
決めたら早速、申込み~
多くのレンタルサーバー会社では、無料お試し期間があります。

これで早速WordPressスタートしちゃいたいとこなのですが、もうちょっと待って下さい…
住所(ドメイン)と空間(サーバー)の用意ができたので、次はこれをリンクさせる設定をします!

焦らされている間にサイトのイメージを膨らませて妄想して楽しみましょう♪

PROFILE

natsukiWEBクリエイター
WordPressでサイトを作ってます。
とにかく面白いコトが好き。面白い人には簡単についていきます。
福井在住。東京に時々出没。3児のシングルマザー。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA