ライフワークと花やしき?

 花やしきの対する抵抗=楽しい事への抵抗感???

先月、浅草に研修に来ていた友人に誘われて、浅草でランチをすることに。

研修の開放感からか、多少テンションの高い彼女が「花やしきに行きたい!」と言い出す。

その日は寒風吹き荒れる気候で、テンションが低くく、花やしきで楽しんでる自分がイメージできない^^;

浅草の地図を眺めていると、上野動物園も近くにあり、動物園の方が良いのでは?と提案してみる。

そんなこんな、まごまごしているうちに、彼女が、他の研修メンバーが、ディズニーランドに行っているFB投稿を見つけ、楽しそうに見せてくる。

そこで、なんとなく、あー本当に、研修から解放されて、自由な感じなんだな〜、本当に行きたいんだな〜と感じ、妥協案?として、まずは、近くまで行って、雰囲気を感じて見るという話に^^;

そもそも、自分には、遊園地というものに、不思議な抵抗感があり^^;
そう、子供の頃、父親に遊園地に行きたい!と何度も伝えたのですが、遊びだけが目的の提案には、かならずNOを出されていた記憶から、「遊園地なんて」みたいに、斜に構えてる自分が居たり居なかったり^^;

花やしきの近くについてみた時、感じたのは、あれ?結構、イメージと違って楽しそうかも?って思いや、子供の頃感じでいた、ワクワク感。

それと共に、なんとなくの寂しさや、絶望感。ちょっと大げさですが、そんな楽しさは実現しない。期待をしてはいけない、期待すると寂しい思いをするよ!と感じている、自分が居て^^;

その感情を客観的に味わってみると

それに対して、それはもう、過去の出来事で、全く気にする必要ないよ〜って声が聞こえて来て^^;

後者の感覚や、ワクワクしている自分を信頼したら、不思議とテンションがあがって来て、いつの間にか率先して、「行こう!」と言っている、自分がおり^^;

非日常を体験する?

入ってしまえば、自由な感じで、色々、工夫を凝らした、アトラクションに目が行き始める。

一方、高所恐怖症な彼女は、逆フリーフォール的な乗り物を見たり、私の変わり様を感じてか?若干、テンションが下がって来ている感覚で^^;

小一時間くらい、園内を散策しつつ、何も乗らないで帰るのもどうかな?ということで、何に乗るかを話し合う。

個人的には、空に打ち出される、発射される感じを、人生で味わった事がないので、「スペースショット」と言う乗り物に惹かれていたのですが、「アレ系が実は一番怖い!」と主張する彼女。特に、あがって落ちる感覚が怖いらしい。

こちらはこちらで、その「スペースショット」の動きを観察していると、打ち出しはむっちゃ速いけど、落ちるのは、そんなでもないなあ〜と端から見て感じ、それを彼女に報告。

それならばという事で、意を決して「スペースショット」を体験してみる事に^^;

座席につき、シートベルトを付けようとしていると、係員さんに、メガネを外したり、ポケットの中を全部出すように、指導される。

結構な勢いがつくんだな?と変なリアリティが湧いて来る。

再度、座席につき、シートベルトを締める。

なんか、むっちゃ緊張、ドキドキしてくる>_<

カウントダウンが始まる

3…2…1…

おーーー‼︎ーーー‼︎‼︎

自分のコントロールを離れた身体が、空にスッ飛んて行く感覚‼︎

あれ?これ、やばいんじゃない?やばいよね?むっちゃ怖くない?!おーーー‼︎

今まで経験したことがない感覚に全身が、危険信号を放つ

身体全体で、やばい と感じる感覚。

走馬燈まで行きませんが、頭が高速回転で、色んな事を考えだす(笑)

落ち着け内山。これはアトラクションで安全は保障されている。ベルトもしているし、放り出される事も無い。安全だ。安全だけど、残念ながら、この最高到達点から、落下を経験する、それも、未知の経験だ!けれど、さっき見た通りだ!落下は一気にでは無い。段階的に落ちて行く。だからきっと大丈夫だ、健闘を祈る!!

隣の彼女の叫び声も聞きつつ、頭は、こんなことを冷静に考えている^^;

で、そこから、我に帰ると言うか、実際の感情としては
想像してたのと、全然違う>_<
楽しいよりも、まず先に、むっちゃ怖い>_<
いやいや、本当、ごめんなさい>_< 大それた挑戦をしてしまいました>_<
ここから落下するんですよね?いやいやいやいや>_< それも怖いですよね?もう止めてもらえませんか?もう良いです>_< ごめんなさい>_<

って感じつつも^^; 最後は(と言っても、それぞれ数秒の出来事でしたが^^;)開きなおりと言うか、どうぞご自由に。みたいな感じで、なるようになるでしょ?と言う、達観的になっている自分も居り^^;

隣で、やっぱり落ちるじゃん、ゆっくりじゃないじゃん、だから言ったじゃん!と叫んでいる彼女に対しても、冷静に、「うん、俺もびっくりしたよ!想定外だったよ、仕方ないよね、人間だもの」みたいな諦めの境地を感じていて^^;

最初の落下は、若干、急でビビったものの、その後は、なだらかに降りて行き、無事?地上に帰ってくる^^;

いやいやいやいや、言葉にならない、なんとも言えないテンションの二人^^;

むっちゃ怖いじゃん!って他人事のように伝える自分^^;

久しぶりに、自分のコントロールの範疇を超えた経験、なす術がない状態に対して感じた、ある種の恐怖体験>_<

ただ、それを乗り越えた、なんとかなった、変な清々しさもある、不思議な感覚^^;

普段、どれだけ、自分で自分をコントロールしている、安全を求めてるのかな〜と言う考察と、案外、あんな感じで、先ずは勢いよく行ってしまって、後は流れに任せるのも有りかもな〜って、そんなことも感じ始める。

その後、勢いがついたのか、ローラーコースターにもチャレンジ。

これもまぁ、なんでしょ?
若干、予想を超えて来ると言うか、それなりに怖いというか^^;

自分のコントロールを超える感覚がストレスというか、不安になるんでしょうね^^;

楽し〜〜って感じよりは、おーーふざけんなよこのヤロウ的な、怒りというか、苛立ちと言うか、そして、やっぱり、勘弁してくれ〜的な感情を感じつつ>_<

ただ、さっきの方が怖かった。うん、さっきのに比べれば、まだ、大したことない。アレを経験した俺は、結構、大人になったよ!的な、変なプライドや自信の様なものもあり^^

恐れの向こう側

そんなこんなで、思いのほか、色々な経験をした、花やしき体験でしたが、自分なりの大きな気付きが幾つかありまして….

父親の気持ち、子供の頃の自分の気持ち。

花やしきを外から眺めてる時、父親と、子供の時の自分の気持ち、両方を感じました。

父親の気持ちとしては、冒頭の感覚としてですが、「楽しい事、面白い事は、実現しないんだよ、だから我慢しな」って気持ちですね

不思議なモノで、その気持ちの裏側には、相手を労わる、優しい感覚すらあって^^;

悪気はないんですね、単純にそんな思いが湧いている。

そして、子供の時の自分の気持ちとしては、「行って見たらきっと、楽しいかもしれないのにな~、なんで楽しい事を否定するのかな~」ってこれも。ある種、父を労わりつつ、自分で、寂しさを抱え込んで行く感覚。

こんな両方の気持ちを、感じつつ、受け入れつつの気づきとしては、あれ?なんで楽しんじゃいけないんだろう?という気づきであり、今は、自由に選択できる、自分で自由に選んで大丈夫じゃん!っていう気付きであり^^

感情を感じ切ってみたら

父親への赦しと、昔の自分への癒しが一気に進んで行きました^^

如何に安定を望んでいるか?自分をコントロールしているか?

スペースショットの経験から^^;

安定は楽なんですね^^

自分で結果から何から、コントロールできる世界は、怖くないんですね安心だし、安定しているし

けど、その分刺激が少ない^^;

だから、それを、補うように、忘れるように、何か別のモノで、刺激を得て自分を満足させている。

自分でもびっくりしました!

スペースショットで打ち出され、上空に達するまでの頭の働き

本当、高速回転して、色々な情報をかき集めたり、感じたりしている自分。

そして、その裏側と言うか、深いところで、不思議と、ワクワクしている自分、新しい経験、恐れを越えて、何か、新しい気づきや、本当の自分を思い出して喜んでいる自分が居たんですね^^;

ワクワクする事をやってみる

今回の行動の、共通点は、ワクワクを指針にしてみた事ですね。

そして、そのワクワクに従ってみた事。

〇 浅草最近、いってなかったから、浅草でランチはいいな~

〇 花やしき、行く行かないは置いといて、近くで雰囲気を感じてみるのはまあ、ありかな?

〇 意外とおもしろそうじゃん、入ってみても良いかも?

〇 そらに飛ばされる経験は、したことないな~、せっかくだから、一個くらい乗り物のってみたいな~

〇 ここまで来たら、ローラーコースターにも乗ってしまえ!

これらの全ての裏側に、間違いなく、ワクワクする気持ちはありました^^

安定だけを選ぶのでなく、時に怖くても、ワクワクする気持ちに委ねてみる

自分の感情を感じ切ってみる

これが、自分を生きる、ライフワークを生きる事かなと、改めて感じた一日でした^^

PROFILE

Ryu
Ryu
外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。 プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。 基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA