人気の記事をみんなにも読んでもらおう プラグイン WordPress Popular Postsの設定

こんにちはRyuです

最近、私のサイトのテーマを、バズ部さんの「Xeory」から、私達のサイトで紹介している、ライトニングに変更しました

流石に、一年近く、なつき先生と、ワードプレスセミナーをやらせて頂いただいていたおかげで、結構、自分でも、不思議なくらい、ライトニングの設定の仕方は慣れてきてました^^

ただ、ちょっと、残念なことに、Xeoryで気にいっていた、「人気の記事」というウィジェットというか、人気記事のランキングが、ライトニングでは、標準で準備されていないので、良さげなプラグインをみつけてみました^^

WordPress Popular Postsのインストール

人気の記事をサイトに載せてくれる、プラグインは幾つかありましたが、今回は

「WordPress Popular Posts」を選びました。

他にも、幾つか試ましたが、ライトニングとの相性が悪いのか?

せっかく載せても、リンクに飛ばない^^;

今作っていたもう一個のサイトでも、リンクが飛ばないので色々、思考錯誤した結果、「WordPress Popular Posts」が使いやすいので、これを使う事にしました。

それでは早速、インストールしていきましょう^^

WordPress Popular Postsの検索、インストール、有効化

私達の、ワードプレスセミナー

WordPress[ワードプレス]で初めてのホームページ作り1日セミナーBASIC

にご参加頂いた、方々を「ワードプレスサイトを育む会」という、FBの秘密のグループにご招待させて頂いてまして^^

その会の方々で、ちょっと、ワードプレスと離れていたかも???

って方にも、分かりやすい記事を意識してるので、丁寧に解説していきますね。

WordPress Popular Postsの検索

まずは、全ての基本?ですが、プラグイン→新規追加です

検索窓に WordPress Popular Posts と入れて 出てきたプラグインで左の赤囲みのプラグイン、WordPress Popular Postsを 今すぐインストール → 有効化 までしてしまいましょう。

WordPress Popular Postsの設定

インストール、有効化が終わりましたので、早速使っていきましょう!

私達の、サイトのコンセプトは、基本、使って覚える感じで^^

有効化されていると、外観→ウィジェット→ の中に

WordPress Popular Posts

が新たに、加わっています^^

これを、Topページとか、サイドバーに入れて、使っていきましょう^^

まずは、練習かねて、トップページに入れる感じで、説明していきますね。

WordPress Popular Postsの設定

ウィジェットで WordPress Popular Posts を開くと、下にずら~っと
長い、設定画面がひらきます。

①は、タイトルですね ここでは 「人気の記事」としましたが、オススメとか、みんなのお気に入りとか、ここは自由でOKですね^^

②は、表示する記事の数ですね、5~10個くらいが無難かなって感じます^^

③は、並べる順番ですね コメントの数とか、平均ビューとかでも表示できますが、ここも、無難に、Total view で^^

統計の期間とか、タイプとか

④は、統計の期間ですね 一日とか、1週間とかも選べますが目的に合わせて^^(ここでは、All time にしてます^^)

⑤は投稿のタイプ デフォルトでは、ここに、pageってありますが、これ、固定ページって意味です。固定ページも載せたい人は、そのままで。ブログの投稿のランキングだけ、表示したい人は、pageを取っちゃいましょう。

その下は、ランキングから、除外する投稿とかの設定ですが、ちょっと、難しいので、初心者の方は(私含めて)見なかった事にしましょう(笑)
(知りたいと、コメントいただければ、なつき先生が解説してくれるかも?^^;)

WordPress Popular Posts の表示設定 色々

ここ、本日のメインイベントではないでしょうか?(笑)

ここ、さりげな~い、感じですが、何気に、結構、いじれますし、いじり甲斐があります(笑)

まず、何もしない場合、どんな感じかと言うと、こんな感じです

これは、これで、ありですよね^^

特に、タイトルで読ませる系の記事であれば、これで、十分ですよね。

続きまして、特盛! 全部 載せるとどうなるかと言うのが、こちらの画像です。

ごちゃごちゃして見づらいって方も居るかもしれませんし、詳細の記事や、写真、サムネイルがあって、見やすいって方も居るかもしれませんね^^

綺麗な写真を見せていて、あとは、タイトルが抽象的で、少し、記事を読んでもらった方が、興味を持っていただけそう!って方は、こっちの、盛って行く感じが良いかもしれませんね^^

この辺は、好みとか、サイトの相性なので、皆さん、思考錯誤されてみるのが、良いかと思います^^

ですが、簡単に解説していきますね。

まずは、必要と思われる項目のチェックにチェックを入れ保存します。

そうすると、以下の様に、サブウインドウの開いた画面が現れます。

タイトルの設定

⑧はタイトルの設定ですね。

長さの設定が出来ます。 例えば10で設定すれば、タイトルが10文字でそれ以上は省略されて、見やすくなる場合もありますし、タイトルの内容が、よく分からなくなる場合もあります^^;

下の、Wordsにチェックを入れると、長さの設定をしても、全部表記されますね^^;

本文の設定

⑨は本文の設定です

Keep text format and links にチェックを入れると、ブログ本文のリンクが、有効になります。これは、どっちでも良いと思います。

長さはとチェックボックスは、タイトルと同じですね。

サムネイルの設定

⑩でサムネイルの画像の設定をします。

⑪を選んで、サイズをお好みのサイズに指定をするのが、オススメです。

その他、日付とか、カテゴリーとか

⑫閲覧数とか、コメントの数とか、記事を書いた人、日付、カテゴリーなんかの設定です。

以上全ての設定です。

最後に、保存することを忘れずに^^

ごちゃごちゃして、分かり辛い部分もありますので、以下に、私のサイトの、表示方法を調整する流れを、ご参考に、載せさせて頂きますね^^

WordPress Popular Posts の表示設定 実践編

サムネイルの設定

個人的に、ビジュアル系、ビジュアルで結構、反応しやすいというか、サムネイルの画像で記事を、見る、見ないを決める時が有るので、サムネイルを使おうと考えています^^

ただ、大きさはポイントになりそうで、あまり大きすぎると、最近の投稿とバランスが取れなくなりますし、小さすぎると、アイコンみたいな感じで、あまり意味が無い気もするので実際にサイズを調整して。

なので、その辺のバランスを意識しながら設定してみます。

100×100でこんな感じです。

これだと、スペースを取りすぎて、大きい感じがするので、もう少し小さくして見ます。

80×80の5記事表記 これでも、何かバランスが悪い?感じがするので

画像を黄金比(1:1.618)意識して 129×80

タイトル 20文字

本文   50文字

日付と、カテゴリー表記で、設定したのが以下

個人的には、これ、なんか良い感じです^^

まあ、こんな感じで、好みですね^^;

最後は^^;

ご参考と宣伝かねて^^;

設定したサイトはこちらです^^

皆さんも、ご自身の好みと、見に来ていただける方々の見やすさなど意識して、色々、設定してみてください^^

PROFILE

Ryu
Ryu
外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。 プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。 基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA