さくらサーバーでドメイン直下にワードプレスを入れるのを失敗した時の対処法

私、基本、晴れ男(だと思い込んでる)なんですね。

なので、普段、傘を持ち歩かないのです。で、偶にですね、柄にもなく、用心して傘を持って行くんですよ。

すると、ほぼ、100%傘を忘れて帰ってくる。

このあいだも、珍しく傘を持って出かけ、駅そばのトイレに入り。

電車に乗って、座って、目の前の人の傘を見て、そういえば、俺の傘はどうしたっけと思うと、もう無い^^;

傘を持って移動することが少ないので、傘が無い状態が、自然なんでしょうね
傘を持ってない事に、違和感を感じない^^;

基本、脳のメモリーが足りないんだなと、半ばあきらめておりますが….^^;

さくらサーバーで、ドメインを直下に作り忘れる

似た話?として、さくらサーバーでサイトを作ることが有るのですが、一通り、形にして、ほくそ笑んでると、ドメインのお尻の方に、余計なのがついてるんですね^^;

そう、サクラサーバーで普通の手順?で、ワードプレスをインストールすると、起こるこの現象^^;

セミナー参加者の方や、私自身も、過去に何度か、やってるこの現象

それに対して、なつき先生が、しっかりとこんな記事を作ってくれてます。

さくらサーバーでWordPressをインストールするときに注意すること「ドメイン直下に入れたい!」

で、一時期、この記事助かるな~と感じながら、つくっていたのに、忘れてしまう^^;

直下でないところに、ワードプレスをインストールしてしまう。

そう、普段やらない事をやろうとすると、注意力散漫になるんですかね???

まあ、これも脳のメモリーが足りないので、目の前の事で、精一杯となってしまうのでしょう^^;

で、今回もですね、やってしまいました^^;

一通り作ったサイトを眺めていて、湧いてくる嫌な予感^^;

「あ、俺、傘もってきてなかったっけ?」と同じ感覚

「あ、俺、直下にインストールしたっけ? してないよね???」って感覚^^;

これ失敗しては、色々、思考錯誤して、対策してましたが

今回、比較的、簡単に、直下に移動させる”技”をみつけましたので

自分の備忘録かねて、シェアさせて頂きます。

さくらサーバーでドメイン直下に変更する方法

ドメイン直下に作れてない時は、ワードプレスの管理画面の一般設定のアドレスも、そのアドレスになっています。(インストール先のフォルダー名が、お尻についています。)

なので、まずは、こちらを、消して

そのままのドメインに変更します。

そうすると一時的に、サイトを開けなくなりますが。

その次に

さくらサーバーでWordPressをインストールするときに注意すること「ドメイン直下に入れたい!」

こちらの記事の

こちらの手順ですね^^;そう、マルチドメインの対象フォルダーを指定し忘れて、インストールしているので、毎回、同じ失敗をしております^^;

指定フォルダに、先ほど、ドメインのお尻についていた、フォルダー名を入れれば、普通のドメイン名で、ワードプレスを使う事が出来ます。

いままで、色々試しましたが、これが、一番シンプルで早い。

というか、最初から、忘れずに、マルチドメインの設定をしておけば良いだけの話ではあるのですが^^;

こんな、感じで、過ちを認める、記録しておくと、次は間違えないのでは?

という個人的な実験でもあります^^;(傘もきっと、もう忘れないでしょう^^;)

もし、ドメインのお尻に、余計なモノ?がついてお困りの方いらしたら、お試しください^^;

 

PROFILE

Ryu
Ryu

外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。
プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。
基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA