ライフワークのモチベーション

熱中

今日、友人の家に遊びに行ってきたのですが

体調不良ということで、幼稚園を休んだ息子ちゃんが
元気に遊んでいる(笑)

粘土遊びに夢中で、器用に魚の形を作ったり
色を混ぜたりして、遊んでいる^^

友人の教育方針で、本人の意思を、最優先しているそうで^^

その友人の、上の女の子の通っている学校がまたユニークで
先週末、子供たち主催の、舞台で何をやっても良い、講演会が開かれたそうで

その動画を見せて頂いたのですが

確かに、上のお姉ちゃんが、素敵な衣装で、ミュージカルの舞台で
楽しそうに、歌を披露している。

その舞台と言うのは、全員必ず参加する必要もなく。

又、出たい人は、いくつ演じても良いし、参加しても良い。

舞台の題目の演出も子供たち、衣装も、子供たち。

そして、当日出たくないから急遽取りやめる。
反対に、急に出たくなったから参加するのもOK。

そして、その出来具合に対して、誰かが、何かを評価したり
批判をする事が全くないそうで^^

そんな話を聞いていると、自分の子供のころは、苦手な鉄棒とか
運動を強要されて^^;

廻りと比較されて、やれ素晴らしい、やれ駄目だみたいな
評価と、常に背中合わせだったなと^^;

同じような?舞台の動画としては

私には、高校2年生のダンス部に所属している姪がいまして。

先日、姉の家に遊びに言った時、そのダンス部の舞台動画を
見せてもらったのですが。

姪のや姉の感覚では、既に、誰が上手い、誰が下手だ
あの踊りは無い、あの踊りは凄い!みたいな判断が
既に確立されていて。

集団競技の難しいところではありますが

試合に勝つ。

ある踊りを完璧に踊る。

足を引っ張らないようにする。

素晴らしい踊りを披露する。

色々な、目的はあって。

友人の娘ちゃんと、姉の娘ちゃん(姪っ子)を比べると

なにかが、違うな~って感じる部分があって。

それは、何だろうな~って考えると、おそらく
動機が違うのかな?と^^

良い悪いではないと思いますが

友人の娘ちゃんは

「楽しみたい!」って動機でやっている。

その子は、学校の書き取りの宿題。

特に、小さい枠に、漢字を書かされて、細かいところに
〇とか、×を付けられるのが、耐えられなかったそうですが^^;

友人に聞くと、好きな事だからか、ミュージカルのセリフの漢字は、自主的に
調べたり、書いたりして、覚えていくそうで。

一方、姪っ子のクラブの人たちは、いろんな人はおりますが

「上手くなりたい!」って動機の方が、多いような印象を受け

なんとなく、一生懸命頑張っている、印象を受けてしまう。

動機って、凄く大切だな~って思っていて。

これは、元プロサッカーの友人に、昨日聞いた話ですが。

大学時代、技術は、誰よりもずば抜けている自信は有ったのだけれど
試合に使ってもらえない。というか、練習では上手くやれるのが
試合では、結果が出せない。

それは、サッカーをやっていた動機の大きなところが
廻りを見返してやりたい(その原型は、お父さんだった
そうですが。)というエネルギーであったため

少しでも、上手く行かない事があると、プレッシャーで
頭が真っ白になってしまうからだそうで。

昨日、ちょうど、本田健さんのセミナーに参加していて。

彼は、才能のレベルには7つあって

  • 天才 (年収数億円)
  • 一流 (5000万円~1億円)
  • プロフェッショナル (2000~5000万円)
  • 優秀 (600~2000万円)
  • 普通 (250~600万円)
  • 発展途上(0~250万円)
  • 無能・迷惑(損失補てんを求められる)

このレベルにも、実は、動機が絡んでくるのだろうなと

そもそも、嫌いな事、苦手な事を、やらなければ!って
責任感のみで行なって結果が出るわけもなく。

それこそ、舞台に立つのが苦手だし、嫌な子供を
舞台に上げたら、結果がどうなるか?は言わずもがなで。

自分も経験がありますし。社長や、管理職時代、部下を指導してて
感じましたが、まあ、その仕事を楽しいと思えない人は
結局、いくら、指導しても限界があるもので^^;

上手く行く仕事は、結局、その仕事を楽しめる人で
繋がって行っていたなと^^

で、結局のところ、そう考えると、ある意味、一番手っ取り早いというか
技術をみにつけるとか、才能を磨くとか、色々ありますが

結局、大切なのは、やっぱり、自分の大好きな事をする

ライフワークをみつける近道は、結局、これを
追い求めることしか、できないのだろうなと^^;

そう、これからの時代に一番必要な事

人やが頑張って成果を出していた部分を、ロボットやAIがまかなってくれたり
昔ほど、大量生産、大量消費が、好まれなくなってきている昨今では

自分の好きな事を、とことん追い求める事

これを極めていく事が、案外、一番大切なのではないかなと^^;

そんな事に気づかせてもらった素敵な昼下がりでした^^

PROFILE

Ryu
Ryu
外資系の社長を卒業して(廃校になったとも言う)独立。 プロデューサーという役割を軸に、コンサルとか、コーチング、カウンセリングをしながら、イベントを企画したり、セミナーを主催したり、面白い人のプロデュースをしている。 基本、めんどくさい事が苦手なのですが、めんどくさい事を防ぐためには、細かい事に全力でこだわる。そんな自分が、一番、めんどくさかったり......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA